更年期障害・むくみ・肩こり 漢方薬専門 桂寿堂薬局-横浜市緑区中山

045-939-3908

メニューアイコン

  1. ホーム
  2. お体の不調でお悩みの方へ

お体の不調でお悩みの方へ

身体の不調を訴えて検査をしても、検査結果は全て正常で何処も悪くないと言われる。これは、悪いところがあるのではなく、弱いところがあったり、外邪の侵入の結果、バランスを崩し体調不良となっているのです。
自然治癒力がしっかりしている人は、自分の力で崩れたバランスを元に戻せるのですが、自然治癒力が弱っている人は元のバランスに戻せず体調不良となっているのです。
漢方薬は、症状を抑えるのでは無く、これらの崩しているバランスを本来あるべきバランスに戻すのを助け、結果として症状が無くなるのです。

更年期障害でお悩みの方

  • 更年期障害でお悩み
  • 更年期障害でお悩み

<更年期障害>
閉経前後の更年期にホルモン産生のバランスが乱れ、ほてり、のぼせ、発汗などの症状が現れる状態を、更年期障害といいます。特に女性は、40歳を過ぎた頃から卵巣の機能が低下し始め、更年期という時期にさしかかると、その低下が急激になります。これに伴って、卵巣から分泌される女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減少し、体の中のホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスが乱れると自律神経の調節が乱れて、ほてり・のぼせ・冷えなど、体にさまざまな不調が現れます。このような、ホルモンバランスの乱れによっておこる不調を更年期障害といいます。

<主な症状>
○汗をかきやすい
○寝つきが悪く眠りが浅い
○情緒不安定(イライラ感・憂うつ)である
○肩こり・腰痛がある
○めまい・耳鳴り・頭痛などがある

<漢方による治療>


むくみでお悩みの方

  • むくんだ足

<むくみ>
むくみ(浮腫)とは、何らかの原因で細胞間液(血中では血漿)が、血液中に戻れなくなっている状態です。 体外から吸収された水分は、動脈内を血液によって運ばれ、細胞に入ります。細胞に使われた後の水分は、静脈に戻り、肝臓や腎臓に運ばれ、胆汁や尿として排泄されます。また細胞内に取り込まれた水分は必要に応じて、汗として体外に出ます。

<主な症状>
〇全身のむくみ
〇しびれ
〇全身の重怠さ

<漢方による治療>


腰痛、ひざ痛、肩こりでお悩みの方

  • 肩を痛がる男性
  • 腰を痛がる女性

<腰痛・ひざの痛み・肩こり>
腰痛は、気温等の変化、外傷、ストレス、疲労、体力の低下などが原因だと言われています。変形性脊椎症、腰部椎間板症、腰部椎間板ヘルニア、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、すべり症などの結果として腰痛が起こります。ひざの痛みは、ひざ関節の軟骨が変形、摩耗し関節が破壊されることが原因で肥満した人やO脚の人に多く、女性に多いのが特徴です。肩こりに悩む方はその原因も様々です。姿勢、筋肉の使い過ぎ、運動不足、冷えなど、また原因が未だにはっきりしない五十肩・四十肩など。

<漢方による治療>


皮膚疾患でお悩みの方

  • 女性の頬

<皮膚疾患>
皮膚疾患は、何らかの原因によって皮膚表面の機能が障害を受けて発生します。完治まで時間はかかりますが、体内から治さない限り完治する事はありません。接触性の皮膚疾患以外は、外用薬で治る事は無く体質改善が必要です。

<主な症状>
湿疹、じんましん、ニキビ、シミ、イボ、水虫、アトピー性皮膚炎

<漢方による治療>

桂寿堂薬局
〒226-0011
神奈川県横浜市緑区中山町309-2
TEL:045-939-3908
FAX:045-939-3908
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日・月曜日・祝日
PAGE TOP